前へ
次へ

どんな間取りの一戸建てが良いか

結婚して子供も誕生して、次の目標となる確率が高いのがマイホームの購入です。
マイホームと言っても一戸建て住宅もあればマンションもあります。
購入する人の好みにもなりますが、将来的な資産という意味から考えると、一戸建て住宅がおすすめです。
それでは、一戸建て住宅を購入する時はどんな間取りが良いかというと、家族構成にもよりますが、可能であれば一人一部屋持てるような間取りが良いです。
具体的には夫婦の他に子供が2人いるとすれば、4つの部屋が必要です。
さらにリビングダイニングルームがあればベストです。
そんなに広い間取りはなかなか購入できないという人は少なくありませんが、部屋の数が多ければ、部屋の広さを多少狭くすれば良いです。
子供も成長とともに自分の部屋が欲しいという可能性が高いです。
部屋の広さというよりも、自分の部屋があれば満足できます。
また、将来子供が巣立って家を出ていった時のことまで想定した家が買えればベストです。

Page Top